世界の空港ラウンジめぐり
世界の航空会社ラウンジめぐり・JAL日本航空やワンワールドの空港ラウンジ
世界の航空会社ラウンジ   日本の空港ラウンジ   世界の空港めぐり    空港とは?   空港ラウンジとは?
飛行機の裏ワザ  私的飛行機ガイド  海外の旅行記  飛行機の壁紙  日本航空の機内図鑑(写真)  

JALカード Club-AとCLUB-A GOLDの違い

JALカード を申し込む際に、CLUB-AとCLUB-A ゴールドの2種類の上級カードが用意されています。そこでこのページでは、CLUB-AとCLUB-A GOLDの違いについて簡単に比較をさせていただき、どちらのクレジットカードを作成するかのご提案をさせていただきます。

JALカード クラブAゴールド
また、基本的な話題に戻りますが、JALカードを作ることはマイレージを積算し、特典航空券発券の近道であることを紹介させていください。

ちなみに、JALカードについてお詳しい方は、ここから本題ですより下をご覧ください。と いっても、JALカードにお詳しい方でしたら、このページを読まなくても、お分かりになるかとおもいますが・・・・。










JALカードを作成するメリットは?

こちらは、何度も紹介させていただいている通り、JALカードを作成し、そのJALカードを利用することで、

ポイントとしてマイルを積算し、特典航空券をはじめとする さまざまな特典に交換可能です。

マイルを貯めれば、特典航空券でJALビジネスクラスも

3年間(マイルの有効期限)で一生懸命マイルを積算すれば、JALビジネスクラスやJALファーストクラスも夢ではありませんし、私も何度も特典航空券や アップグレード特典を用いて、JALの飛行機に搭乗しています。

ちなみに、JALカードは学生でも作成することが可能です。


なぜ、Club-AやClub-Aゴールドなのか

まず、普通カードとの違いを示しますと、

☆年会費☆

普通カード     : 2,100円
クラブA       :10,500円
クラブA ゴールド:16,800 円

このように普通カードと比較すると圧倒的に値段が高いのが特徴です。
そのような中で、メリットがあるかといいますと・・・、

☆旅行保険☆

JALカードにはカード付帯保険があり、旅行の際にその保険を利用することが可能です。ですので、ご自身でわざわざ保険に加入されなくても、最低限の保険 はかけられます。

普通カードの場合:
一応、保険自体には加入しているようですが、海外における傷害死亡において、1,000万円までしか補償されず、 傷害治療費や賠償などは補償の対象外です。そのため、普通カード付帯の保険のみではリ スクが高く、別口で保険に加入した方が良さそうです。


CLUB-Aの場合:
CLUB-Aゴールドと比較をすると、若干ではあるものの劣る部分はありますが、ほぼClub-Aゴールドとほぼ同じ内容です。


CLUB-A Goldの場合
普通カードと比較した場合、傷害死亡においては5,000万円まで補償され、傷害治療費や賠償補償も対象となっています。したがって、旅行保険とは十分の 内容であり、私の場合は、このJALカードのみの保険でいつも海外旅行を行っています。

※ただし、傷害治療保険に関しては最大で300万円までしか補償され ません。病気の内容によっては数千万単位金額が必要となる国もあるので、そのような心配がある場合には別途、海外旅行保険に加入する必要があります。


☆搭乗時のボーナス☆

JALカードを所持している場合、通常のJALマイレージバンクカード(以後、JMBカード)と比較して、JALの便名を運航される航空機搭乗時におい て、ボーナスマイルが付与されます。

普通カードの場合
入会時初回搭乗ボーナス→1000マイル
毎年の初回搭乗ボーナス→1000マイル
区間ボーナスマイル→区間マイルの10%(※1)
FLY ONポイントボーナス(※3)→通常の110%

CLUB-AとCLUB-A ゴールドの場合
入会時初回搭乗ボーナス→5000マイル
毎年の初回搭乗ボーナス→2000マイル(※2)
区間ボーナスマイル→区間マイルの25%(※1)
FLY ON ポイントボーナス→通常の120%→2014年は廃止

(※1)JMB FLY ONポイント会員/JGC会員の場合、優位な方のマイルアップボーナスが適用
(※2)JGC会員の場合、優位な方のマイルアップボーナスが適用



このように、年会費は高いモノの、CLUB-AやCLUB-Aゴールドを所持している場合、容易にマイル積算やJMBの修行が出来る ということですね。


ここから本題です

CLUB-AとCLUB-Aゴールドの違い

ここまで紹介している限り、あまり大きな違いは見られないかと思います。その中で、どのような違いがあるか、細かい点で見ていきましょう。

☆旅行保険の補償☆

先述したとおり、CLUB-Aの場合だとCLUB-A ゴールドと比較すると、若干劣る点があります。しかし、補償金額が小さい程度ですので、あまり大きな違いであるとは言えないでしょう。

☆空港ラウンジの利用☆

JALサクララウンジのお話ではありません。国内空港のクレジットカードで入室可能なラウンジのお話です。(国際線ターミナル含む)

羽田空港エアポートラウンジ
羽田 空港エアポートラウンジ

CLUB-A所持の場合ですと、受付で見せても、ラウンジへの入室は許可されません。しかし、CLUB-A ゴールドの場合は、該当する空港ラウンジであれば、航空券とともに提示すれば、 空港ラウンジへの入室は可能です。

しかし、JAL CLUB-A ゴールドの場合は、プライオリティパスは付帯されておらず、世界中の空港ラウンジには入室出来ないほか、JALカードであっても、JALが運営するサクラ ラウンジやDPラウンジ、ファーストクラスラウンジ等には入室が出来ませんのでご注意ください。

☆ショッピングプレミアムの付帯☆

JALカードショッピングプレミアムとは、

JALカードを用いて買物をしたときに、通常200円で1マイル(特約店など、店舗により異なる)ですが、ショッピングプレミアムに加入することで、 100円で1マイルのマイレージが積算可能です。

つまり、光熱費やガソリン代、携帯電話代など、日常のすべてをJALカードで支払う場合、100円の1マイルは大きなものになるのです。

ショッピングプレミアムの年会費は、2,100円です。

それを踏まえて、私的にはショッピングプレミアムに加入することをお勧めしたいのですが、実はCLUB-A ゴールドには元から付帯されている のです。

つまり実質CLUB-A ゴールドの年会費は14,700円で済むのですというのは私 の個人的な解釈かな?


☆あと細かいことを言うなら☆

・海外航空便遅延お見舞い金がもらえたり(日本発着に限る海外航空便が遅れた場合には、見舞金がもらえるが、私はお世話になったことがない)、

・プロゴルファー保険→ゴルフやらないので わかりません。

・ショッピング保険→JALカードで購入した商品を90日間は破損など補償。アメックスにもありますが、JALゴールドカードにもあったんですね。



結論 CLUB-A ゴールドとCLUB-Aどっち?

正直、私の見解としては、どちらでもよいです。と言いますのも、CLUB-A自体が必要最低限のクレジットカードとしてのメリットがあり、無理にCLUB -A ゴールドにする必要が無いと思えます。

また、JMB修行をされている方や基本的に国際線のビジネスクラス以上にしか搭乗されない方は、あまり国内線のラウンジに入室できるメリットも無いと言え るでしょう。

しかし、そのような中で、私はCLUB-A ゴールドとCLUB-Aの2枚持ちをしようと考えています。1枚はDC VISAのゴールドカードと、もう1枚はJALカードSuica クラブAという形です。




ちなみに、JGC(JAL GLOBAL CLUB)に入会をする場合は、クラブAかクラブAゴールドのどちらのカードでも資格を満たせば入会することが可能です。ですので、やはりCLUB−Aに は入会することを おすすめします。


と、最後まで参考にならない意見で大変失礼いたしました。






関連項 目:

JAL カードを作って、めざせ海外旅行

少ない 年収でもゴールドカードをつくる

海外旅行におけ るクレジットカードの必要性