世界の空港ラウンジめぐり
世界の航空会社ラウンジめぐり・JAL日本航空やワンワールドの空港ラウンジ
世界の航空会社ラウンジ  日本の空港ラウンジ  世界の空港めぐり  空港とは?  空港ラウンジと は?
飛行機 の裏ワザ  私的飛行機ガイド  世界の旅行記  飛行機の壁紙  日本航空の機内図鑑(写真) 

JALのフライオンポイントを早く貯める方法を考察

JGCダイヤモンド2014-2015
近ごろは、フライオンポイントを早く貯める裏ワザなどを知りたい方が多いようでございます。

しかし現実には飛行機に搭乗しない限りフライオンポイントを積算することは出来ません。そこで、フライオンポイントを早く積算させるには、何をすれば貯め られるのかを調べてみました。



この章の最後で、本題のフライオンポイントを早く貯めるためのガイドです。
 


(おさらい)JGCやダイヤモンドに必要な実績

JALの公式サイトでも公表されているので、詳しくはそちらをご覧ください。このページでは簡単にまとめています。

JGC 会員
または
サファイア会員
フライオンポイント 50,000ポイント以上(うちJL運航便 25,000ポイント以上)
または
搭乗回数 50回以上(うちJL便25回以上)かつFOP15,000ポイント以上の搭乗

かつ
JALカードクラブA/クラブAゴールド/ プラチナの所持者
(JGCでないサファイア会員ならばJALカードの所持は不要)

ダ イヤモンド会員
フライオンポイント 100,000ポイント以上(うちJL運航便 50,000ポイント以上)
または
搭乗回数 120回以上(うちJL便60回以上)かつFOP35,000ポイント以上の搭乗
※FOP=フライオンポイントの略称

このページでは、どの区間のJAL便に搭乗すると効率よくフライオンポイントが積算できるか、JGCやダイヤモンドに早くたどり着けるかを紹介していま す。その2




フライオンポイントでJGCやダイヤモンドを目指す

フライオンポイントでJGCやダイヤモンドを目指す場合、サファイア会員で50,000ポイント以上、ダイヤモンド会員で100,000ポイント以上(いずれも便名がJLと表記されている便に半分以上搭乗することが条件)必要になります。


フライオンポイントではどのような人が向いているか

1.普段出張などで東南アジア路線や欧米線の便に搭乗されている方
2.長期間の休みが取れる方(5日間以上が目安)
3.ダイヤモンド会員を目指す方
4.海外旅行が好きな方

などなど



1.
まず、フライオンポイントを貯めやすい路線が、
・欧米線(飛行距離が長いため)
・東南アジア線/オーストラリア線(飛行距離がそこそこ長く、FOPが1.5倍)
・東京=那覇線(国内線はFOP2倍。飛行距離が長くファーストクラス搭乗で2862ポイント)

です。

普段、会社の経費で海外出張に行かれているような方で、たとえば、年2回ニューヨークに出張に行かれるような方だと、ビジネスクラスで すでに35,284ポイント積算でき、クリスタル会員は達成できます。もうひと踏ん張りでサファイア会員(JGC)も夢ではありません。


------------------------------------------------------------

2.
フライオンポイントを稼いでJALの修行をする場合、必然的に海外路線でフライオンポイントを貯めた方が有利です。海外に行くにはある程度期間が必要だと 思いますし、JALが格安で販売している正規割引運賃を利用する場合、最低3日以上(欧米だと5日間だったり)であることが多いです。


------------------------------------------------------------

2014年ダイヤモンド会員になる際の搭乗実績3.
ダイヤモンド会員を目指す場合、沖縄県に住んでいない限り120回のフライトは体力的にも かなり厳しいかと思います。コスト的には少し多く費用が掛かってしまいますが、海外便利用がおすすめです。


なお、効率良く※フライオンポイントを貯めれば、年28回のフライトでもダイヤモンド会員になることが出来ます。
※フライオンポイントのキャンペーンなど





------------------------------------------------------------

4.
今まで説明したことがすべてです。




フライオンポイントを貯めてJGCやダイヤモンドを目指す おすすめ区間

先述している通り、
欧米線・オーストラリア線・東南アジア線です。(ビジネスクラスがベスト)

上記の路線を年に数回搭乗しつつ、
国内旅行はファーストクラスで沖縄あたりが良いと思います。






フライオンポイントを貯めて上級会員を目指すメリット

搭乗回数で上級会員を目指すことと比較をしたときに、どのようなメリットがあるかを考えてみました。

1.行先に制限がない

ギャラリーラファイエットからの眺望
搭乗回数を稼ぐ場合、1フライトあたりの金額が安くなければ意味が無く、そうすると必然的に行く場所が限られてしまいます。しかし、フライオンポイント積算で目指すのであれば、行先に制限はありません。


2.アップグレードで優雅な飛行機旅行

JALファーストクラスJALビジネスクラス(スカイスイート787)

しばらく修行で飛行機に搭乗すれば、必然的にマイルが貯まります。マイルが貯まれば、そのマイルを用いてアップグレードが可能になります。


搭乗回数で修行をする場合、1フライトあたりの距離が短いためにあまりマイルが貯まらないと思います。



3.世間が休日の時、海外行きチケットの場合 割引になる?

ビジネスクラスのチケットの場合、たとえばゴールデンウィークなどには、通常最安値の週末ステイ21(ブッキングクラスD)よりも安い割引運賃(ブッキングクラスX)が発売されます。

席数に限りはありますが、
積算できるマイルやフライオンポイントは同数で、
ビジネスクラスからファーストクラスへのアップグレードも可能で、
ゴールデンウィークなら休みなので、

会社に勤めながらでも、修行に勤しむことが出来るのではないでしょうか。




結論 早くフライオンポイントを貯めるには?

平日は仕事に勤しみ、休日はアルバイトで副業して、貯金を貯めましょう。
貯めた貯金で飛行機に搭乗すれば、フライオンポイントの積算が出来ます!

これでは答えになっていませんね。



大切なのはJALのホームページを確認する

キャンペーン一覧のページを見てみると、フライオンポイント ボーナスポイントキャンペーンが実施されています。

私がダイヤモンドを達成した2014年を見ると、
フランクフルト線 ダブルフライオンポイントキャンペーン
が実施されていたり、

2015年ですと、関西=LAX便のダブル フライオンポイントキャンペーンが実施されています。



また、上記以外にも対象者限定にしたキャンペーンが実施されていることも多く、定期的にJALホームページをご覧いただくほか、Google検索などで「フライオンポイント ボーナス」などと検索すると、新しい情報が出てくるかもしれません。









JALのフライオンポイ ントを早く貯める方法を考察飛 行機の裏ワザ世界の空港ラウンジめぐり